ドイツのデザイン 日本の技

 

バウハウス100日本語ツアー 14.08.2019-15.08.2019

バウハウスとワイマール

バウハウスは、1919年にドイツ、ワイマールで設立された学校から始まります。
バウハウス学校では、新しい価値観に即した工芸・デザイン・美術や建築に関する

総合的な教育が行われ、芸術と技術の融合を目指しました。
その後ナチスにより迫害を受けましたが、教授たちは外国に亡命し、世界中にバウハウスの哲学を
継承させたことは、言うまでもありません。

2019年のバウハウス100周年に、ワイマールでのバウハウスゆかりの場所を巡るツアーを開催します。

8月14日、もしくは、8月15日どちらかの日にちをご指定のうえお申し込みください。

時間は、10時から18時まで。1名70ユーロ

お申し込みは、こちらからお願いします。info@ddi-jp.com